「おんな城主 直虎」第37回

NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第37回を見ました。

元亀3年(1572年)の秋、還俗して次郎法師ではなくなった井伊直虎(柴咲コウさん)は、近藤康用(橋本じゅんさん)の治めるようになった井伊谷の農村で、一農婦のおとわとして、龍雲丸(柳楽優弥さん)と共に暮らしていました。薬商人となった瀬戸方久(ムロツヨシさん)は、龍潭寺で南渓和尚(小林薫さん)と生け花をしていた祐椿尼(財前直見さん)の使っていた布巾の刺繍に感動し、それが新野家のあやめ(光浦靖子さん)の作だと知ると、あやめさんに自分を婿にしてほしいと申し込んでいました。

そのようなある日、帰宅したおとわは、龍雲丸(おとわは龍雲丸をまだ「頭」と呼んでいました)が若い女性と会っているのを見て激怒するのですが、その人は中村屋の中村与太夫(本田博太郎さん)と共に気賀を出て行った龍雲党の仲間のたまきさんで、龍雲丸に中村屋さんからの、堺へ来ないかという誘いの手紙を持ってきていたのでした。龍雲丸に一緒に堺へ行ってほしいと言われたおとわは、自分にはそのような勝手なことはできないと迷っていたのですが、母親の祐椿尼から、孫を抱きたい、あなたには龍雲丸しかいないと、龍雲丸と二人で堺へ行くことを勧められ、そうすることに決めました。年明けに井伊谷を発つと、おとわが母親に伝えると、祐椿尼は一緒に年を越せると喜んでいました。

その頃、井伊谷の姫であることを隠して近藤家に仕えていた高瀬(高橋ひかるさん、高の文字ははしご高です)は、訪ねて来た商人から、井伊谷の現在の城主の暗殺を命じられました。

一方、遠江を手にした徳川家康(阿部サダヲさん)は、北条氏康(鶴田忍さん)の死後に北条と再び和睦した武田信玄(松平健さん)の侵攻に備えて織田に加勢を頼み、織田軍の到着を待っていました。なかなか来ない織田軍を待っている間、家康は、このまま来ないのなら遠江を武田に割譲して2万の軍勢でやって来る武田と和睦する策を考えていたのですが、その内に織田軍が到着し、家康は武田と戦わざるを得なくなってしまいました。

三方ヶ原の戦いの場面は、具体的な描写のないままあっという間に終わっていて、家康は、家臣たちと出かけたと思ったらすぐに敗走して陣に逃げ帰っていました。

近藤家に仕えている井伊家の家臣の中野直之(矢本悠馬さん)は、武田の軍勢が来たということをおとわたちに知らせました。堺へ行く話を中断したおとわは、元城主として、瀬戸村や祝田村の人々を戦に巻き込まれないよう早めに逃がし、戦力となる村人たちがどこにもいないと苦情を言いに来た近藤康用を追い返しました。

村人たちの中から抜け出した高瀬は、一人で近藤康用のいる井伊谷の城へ向かい、迷いながらも近藤康用の食事の汁物に毒を混ぜました。それとは知らない近藤康用は、最後まで残った高瀬さんに感謝し、離れるよう伝えながらその汁物に口をつけようとしたのですが、その時、武田が攻めて来たとの知らせが入りました。高瀬は、近藤康用が置いた食事をすぐに片付けました。

おとわは龍雲丸と共に近藤康用の城に潜入していました。近藤康用が戦に備えて集めた家臣団の中に混ざっていたおとわは、戦うのをやめて逃げるよう近藤康用を説得しました。2万の軍勢の武田に勝つなど無理だと言い、寺と私が守った命を大事にしてほしいと訴えました。全員で逃げることを承諾した近藤康用は、しかし城を奪われることを拒み、城に火を放ちました。脚を負傷している近藤康用を川名の隠し里へ連れて行くよう直之に命じたおとわは、燃える井伊家の館から、高瀬を見つけ出した龍雲丸と共に外へ逃げました。

作(脚本)は森下佳子さん、演出は藤並英樹さんでした。

第37話も面白かったです。近藤康用の家臣の兵の中に混ざっていたおとわの直虎が、何となく、ジャンヌ・ダルクのように見えました。

中村梅雀さんの語りによると、井伊谷城(井伊城)は燃えてしまったものの、そこでの死者は一人も出なかったのだそうです。ああ良かったと、単純に思いました。

今回の物語によると、井伊直親(三浦春馬さん)の娘として信濃から井伊谷に来た高瀬は、以前に家老の小野但馬守政次(高橋一生さん)が疑っていたように、武田の間者(スパイ)でもあったようでした。

高瀬姫は、亀之丞時代の直親が匿われていた信濃の松源寺の地元の塩澤氏の娘と直親の間に生まれた娘であるという説があるそうで、私には高瀬姫について何が正しいのかは分からないのですが、史実としては、一応、武田家の間者というわけではないそうです。

予告の映像によると、次回には、寺田心さんが演じていた井伊家の嫡男の虎松が菅田将暉さんに代わるようでした。数年の時が経つのでしょうか。次回の直虎の物語も楽しみにしていようと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム