「デッドストック ~未知への挑戦~」第10話

テレビ東京の「ドラマ25」の「デッドストック ~未知への挑戦~」の第10話を見ました。

念動力を使って母親の忍(中村優子さん)を殺し、その直後に意識を失った美濃部知世(我妻美輪子さん)の集中治療室に入った常田大陸(りく、村上虹郎さん)は、止めようとするディレクターの佐山暁(さとる、田中哲司さん)の手を振り払い、意識が弱まって命の尽きる時間が迫っているという美濃部に近づきました。

佐山さんや居酒屋の店主の三枝照代(筒井真理子さん)の話によると、忍さんを殺した美濃部さんを殺そうとしたのは、忍さんでした。血を吐いて倒れていた忍さんは、美濃部が息子を殺そうとしていると知り、念動力で美濃部を殺そうとしたようでした。忍さんがもともと特殊能力者だったのか、大陸さんを助けたい一心から生まれた能力だったのか、そのようなところは分かりません。

美濃部に近づいた大陸さんの意識は、美濃部の作り出した意識の中の世界に入り込んでいました。そこには、忍さんを殺す前の美濃部がいて、美濃部さんのことを大事に考えていた母親をなぜ殺したのかという大陸さんの疑問に答えるため、話があると美濃部さんを呼び出した忍さんが待っていたある雨の夜を窓の向こうに映し出していました。

忍さんが傘を差して美濃部さんを待っていると、背後から中年男性が近づいてきて、忍さんを抱えて拉致しようとしました。その時、待ち合わせ場所に到着した美濃部さんは、暴力を振るう男性から忍さんを助けようとして念動力を使い、男性を空中に吊し上げて殴りました。苦しそうに血を吐き続ける犯罪者の姿を驚いたように見ていた忍さんは、やめて!と、犯罪者を庇うように移動して、美濃部さんを止めました。美濃部さんは、何で、と呆気に取られ、それから自分を理解してくれているはずの忍さんが、自分を化け物と呼ぶ犯罪者と同じ目をして自分を見ていると愕然とし、その怒りと悲しみの中から、自分自身を解放すると決めたようでした。

自分を解放した美濃部さんは、川辺に逃げた犯罪者の中年男性を追いかけて殺害し、後日、佐山さんに「面白いものが撮れるよ」と言って集会場所に呼び出させた忍さんを、念動力で殺したのでした。

大陸さんは、母親を殺した美濃部さんに怒りをぶつけ、その怒りと憎しみと孤独感を煽る美濃部さんの首に手をかけたのですが、現実に首を絞められていたのは、大陸さんを助けようと病室には行ったディレクターの二階堂早織(早見あかりさん)でした。早織さんとは知らずに、大陸さんは憎き美濃部さんの首を絞めようとしていました。

その大陸さんを止めたのは、美濃部さんの意識の世界にいた、殺されたはずの忍さんでした。忍さんは、大陸さんの手を引いて明るい外へ連れ出しました。追いかけようとした美濃部さんは、差し込む光に遮られて外へ出ることができませんでした。忍さんは、知世ちゃんを殺しても解決にはならないと、子供の頃の美濃部さんの姿を大陸さんに見せ、知世ちゃんも生まれた時から憎しみに囚われていたのではなくあなたと同じただの子供だったと言い、大陸さんを抱きしめて、あなたにならできると、美濃部さんを助けてほしいということを頼みました。

大陸さんは、血を吐いて倒れている忍さんの前にいました。そばで見ていた美濃部さんは、あなたも自分を解放すればいいと、両手を広げて、憎しみに駆られた大陸さんが自分を殺しに来るのを待っていたのですが、近づいてきた大陸さんに抱きしめられて戸惑っていました。

大陸さんは、憎しみは何も生み出さないと、美濃部さんを赦すことにしました。大陸さんに赦された美濃部さんの魂は浄化されたように光に変わり、それからすぐに、集中治療室の美濃部さんは亡くなったようでした。

その後、大陸さんは、母親と暮らしていたマンションの部屋を引っ越すことにしていました。引っ越しの手伝いにきた佐山さんと早織さんは、アシスタントディレクター(AD)からディレクターに昇格した?大陸さんと、「未知への挑戦」という新企画のオカルト番組を作ろうとしていました。

脚本は加藤淳也さんと三宅隆太さん、監督は権野元さんでした。

今回は、15年前に超能力者の美濃部知世に心理カウンセラーだった母親の忍を殺された大陸さんの話の後編でした。

忍さんも特殊能力者だったのかなど、その辺りのことははっきりとは分かりませんでしたが、自分の子供を思い、自分の子供のように美濃部さんのことを思っていた優しい忍さんが大陸さんを通して美濃部さんの魂を救うという感じが、とても良かったです。

人はみんな孤独ではあるけれど、完全に孤独なわけではないというか、そのようなことが描かれてもいたのかなと思いました。

今回の第10話は最終回のような展開にも思えたのですが、全11話のドラマということなので、次回が最終回のようです。最終回らしい話になっているのでしょうか。それとも、新たな展開があるのでしょうか。深夜のドラマなのでいつも放送時間に見ることはできないのですが、来週の第11話の物語も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム