「わろてんか」第2週

NHKの連続テレビ小説「わろてんか」の第2週(第7回から第12回)を見ました。

第2週は、港の倉庫が火災に遭って不渡りを出しそうな危機に直面した京都の老舗薬問屋「藤岡屋」の主の藤岡儀兵衛(遠藤憲一さん)が藤岡屋を救うために17歳の長女のてん(さん)を青年実業家の伊能栞(高橋一生さん)の妻にしようとお見合い話を進める中、頼りにしていた病弱な長男の新一(千葉雄大さん)を喪う話でした。

時々約束通り手紙を送ってくれる旅芸人の青年・北村藤吉(松坂桃李さん)の噂を聞いて探しに出かけたてんは、大阪の繁華街の路地裏で悪い人たちに絡まれていたところを偶然通りかかった伊能さんに助けられ、てんを探しに来た武井風太(濱田岳さん)に京都へ連れ戻されました。藤吉さんからの手紙の束を父親に見つかって燃やされたてんは、伊能さんの側からお見合い番氏を断られるのですが、兄を病で喪ったてんから届けられた新一さんの遺品の論文を読んだ伊能さんは、日本で薬を作るという新事業のために「藤岡屋」に投資をしたいと儀兵衛さんに提案しました。

作・脚本は吉田智子さん、演出は本木一博さんでした。

第2週目から、「ゲラ」と呼ばれる笑い上戸のてんを演じる俳優さんは新井美羽さんから葵わかなさんに交代し、「藤岡屋」の丁稚の風太は鈴木福さんから濱田岳さんに交代したのですが、何というか、別の話のようというか、第1週目お笑いの要素が、第2週目になって、どこかへ消えてしまったような気がします。面白さが薄れてしまったような気がします。

いつでもみんなで笑っていよう、悲しいことがあっても笑って乗り越えよう、というようなこのドラマのテーマは分かるのですが、もっと単純に、普通に笑うことのできる部分を、もっと出してほしいと思います。例えば、父親の儀兵衛さんが蔵の中で首を吊ろうとしていた件の笑い?などは、私にはいまいちよく分かりませんでした(儀兵衛さんは、結局吊るした縄で何をしようとしていたのでしょうか)。

千葉雄大さんの演じる優しい新一さんが、今週で亡くなってしまうということも、意外でした。もうすぐ亡くなるのではないか、次のシーンでは突然仏壇の写真になっているのではないか、と予想はしていたのですが、まさか本当にそうなるとは思いませんでした。

大阪の路地裏で悪い人たちに絡まれていたてんを“偶然”伊能さんや風太さんが助けに来たという件も、(ドラマのナレーションでも言われていたかもしれませんが)都合が良過ぎる展開であるように思えました。

高橋一生さんの演じる紳士的な雰囲気の伊能栞さんは、少女漫画風のかっこ良さでしたが(そのことについてドラマの登場人物たちが盛り上がるのはあまり良いことだとは思えませんが)、伊能さんに結婚話を断られた帰り道を歩いていたてんが藤吉さんと再会するという第6回の最後の件も、都合が良い展開だなと思えてしまいました。これからも、度々このようなご都合主義的展開があるのでしょうか。

あと、連続テレビ小説の前作の「ひよっこ」の時にも、私としては少し気になっていたことなのですが、「恋」という言葉を、台詞や語りで連発するのは、(視聴者に分かりやすいということなのかもしれないのだとしても)やめてほしいと思います。浅いように思えます。

このドラマの主人公の藤岡てんのモデルは、吉本興業の創業者の吉本せいさんということなのですが、児童文学者の村岡花子さんをモデルにした「花子とアン」の時のように、「原作」というよりは「原案」のレベルであるようでした。吉本せいさんをモデルにした物語にするというのなら、小石川三井家の広岡浅子さんをモデルにした「あさが来た」のようにしなくても、例えば「おしん」や「すずらん」(「おしん」はちゃんと見たことがないのですが、「すずらん」は好きで見ていました)のようであっても、ファッションデザイナーの「コシノ3姉妹」の母の小篠綾子さんの生涯を実話を基に描いた「カーネーション」(とても好きで見ていました)のようであっても良かったのではないかなと思います。事実は小説よりも奇なり、という諺もありますが、実在の人物を主人公のモデルにするなら、どうしてその人物の実話を基に物語を描かないのだろうと、少し不思議に思います。有名な方、社会的影響力のある大事業を成し遂げた方の人生を描くのなら、事実をそのまま取り入れて描いても、物語として面白くなるのではないかなと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム