FC2ブログ

「あなたには帰る家がある」第1話

TBSの新金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」の第1話を見ました。

日本テレビの「金曜ロードショー」の映画「火垂るの墓」と放送時間が重なっていたため、録画をしておいたものを後で見ました。

中谷美紀さんと玉木宏さんのダブル主演のドラマなのでしょうか。中谷美紀さんの演じる結婚13年目の主婦で結婚前に勤めていた旅行会社に元同僚の愛川由紀(笛木優子さん)の勧めで職場復帰したばかりの佐藤真弓さんと、玉木宏さんの演じる住宅販売会社の社員の佐藤秀明さんとの夫婦が同じくらいの分量で描かれていました。

佐藤夫妻には、第一志望の私立中学校に入学したばかりの一人娘の麗奈(桜田ひよりさん)がいます。

秀明さんは、住宅展示場を見に来た、家庭的な雰囲気のある主婦の茄子田綾子(木村多江さん)を好きになり、綾子さんが決して逆らわない偏屈な中学校教師の夫の茄子田太郎(ユースケ・サンタマリアさん)の影に怯えながら、綾子さんと不倫の関係を始めていました。

原作は、私は未読なのですが、山本文緒さんの小説『あなたには帰る家がある』です。私は知らなかったのですが、この小説は、以前にもドラマ化されたことがあるそうで、舞台化されたこともあるのだそうです。

脚本は大島里美さん、演出は平野俊一さんでした。主題歌は、Superflyの「Fall」という曲でした。

家庭や会社での、いわゆる「あるある」が描かれるドラマなのかなとも思うのですが、私には分からない「あるある」が多そうにも思いました。

第1話を見た中で一番私の印象に残っているのは、ユースケさんの演じる茄子田さんが怖い、ということです。以前にフジテレビで放送されていた東海テレビ制作のドラマ「火の粉」の武内さんを少し思い出しました。ユースケさんの演技が上手いということなのだろうとは思いますが、嫉妬深いのか、妻に浮気を勧めているのか、何なのだかよく分からない圧迫感のある茄子田さんの得体の知れない感じは、不気味です。話す相手が女性か男性かで?態度を一変させる茄子田さんが、麗奈さんの中学校の先生だったら怖いなとも思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム