FC2ブログ

「ヘッドハンター」第1話

テレビ東京にはこの4月から「ドラマBiz」という月曜日の夜10時からのドラマ枠が新設されたそうです。そうして、昨夜、その第1弾となるドラマ「ヘッドハンター 転職の案内人」の第1話が放送されていました。

「日経スペシャル ガイアの夜明け」の案内人を務める江口洋介さんとナレーターを務める杉本哲太さん、「日経スペシャル カンブリア宮殿」で作家の村上龍さんと共にインタビュアーを務める小池栄子さんの出演するドラマです。

テレビ東京は経済ニュースに強いという印象があるので、「ドラマBiz」はそのような経済人向けのドラマ枠なのかなと思いつつ、何気なく見てみることにしたドラマだったのですが、ドラマを見る前に思っていたよりも、面白かったです。

ドラマの解説によると、ヘッドハンターとは、企業の要望に応えて必要な人材を探し出し、所定の仕事についている人の転職を斡旋する者のことだそうです。適合する人材を見つけて、スカウトをするようでした。

主人公は、小さな転職斡旋サーチ会社「SAGASU」を経営するヘッドハンターの黒澤和樹(江口洋介さん)です。黒ずくめの服装をしている社長の黒澤さんを含めると、社員は総務と経理を務める灰谷哲也(杉本哲太さん)と正社員になったばかりのリサーチャーの舘林美憂(徳永えりさん)の全3人です。

その他の主な登場人物は、業界最大手の老舗転職斡旋会社「ブリッジ」のシニアバイスで黒澤さんの動きを気にする赤城響子(小池栄子さん)、赤城さんの部下の武井恭平(岡田龍太郎さん)、元経済新聞記者で黒澤さんの協力者の眞城昭(平山浩行さん)、ゲン担ぎでハヤシライスを食べる黒澤さんの行きつけの洋食屋さんの店員の及川百合(山賀琴子さん)です。

第1話では、黒澤さんは、社長の横河龍一(長谷川初範さん)が会社の大規模な構造改革案を打ち出した大手家電メーカー「マルヨシ」の音響技術者・谷口孝雄(北村有起哉さん)を、新進気鋭の家電メーカー「ペガサス」の音響機器のエンジニアとして引き抜こうと、慎重な谷口さんを説得していました。

谷口さんは、長い間一緒に働いてきた先輩技術者の五十嵐文雄(高橋克実さん)との夢を諦めきれずに迷っていたのですが、家族に聞いてみないと自分一人では決められないと躊躇する谷口さんに、黒澤さんは、あなたは新しい世界に飛び込むことを怖がっているだけなのではないかと言い、あなたの一番大切なものは何ですか、と畳みかけていました。

そして、転職する決意をし、二人で新しい会社を作ろうと言う五十嵐さんからの誘いを断ってペガサスと正式に契約した谷口さんがペガサス本社へ行くと、一緒に仕事をするというペガサスの子会社の社員たちの中に、五十嵐さんがいました。灰谷さんが舘林さんに話していたことによると、黒澤さんは、谷口さんが転職を決意した後、「マルヨシ」の窓際社員になるところだった五十嵐さんをペガサスの子会社にヘッドハンティングしたようでした。

谷口さんと五十嵐さんが自分たちのスピーカーを作るための「ミミー」と名付けていた機械を、音響部門をなくすことにした会社の命令で破壊する場面が、見ていて辛い感じがしました。技術者たちは、会社の経理のために、自分たちの手で壊した機械の写真を撮るのだそうです。

そのような悲しい場面というか、谷口さんと先輩の五十嵐さんの関係性を伝える場面が丁寧に描かれていたので、好きな仕事ができない会社にそのままもう少し残るか、別の会社に行くか、新しい会社を作るかなどに悩んだ末、「ペガサス」を転職先に選んだ二人が、それまでお守りのように持っていた「ミミー」の欠片と決別する場面も(尖っているものを投げ捨てるというのは現実的には危ないのではと思いますが)、さわやかでした。

脚本は林宏司さん、監督は星護さんでした。音楽は佐橋俊彦さん、エンドロールの場面に流れていた主題歌は、Beverlyさんの「Baby don’t cry ~神様に触れる唇~」という曲でした。

「マルヨシ」の横河社長とも知り合いだった謎のヘッドハンターの黒澤さんは、ヘッドハンティング対象者の家族の様子も含む身辺調査を徹底的に行うようで、ヘッドハンターの方たちが全員このような調査を行うのかどうかは私には分からないのですが、探偵のようだなと思いました。

意外と、と言ってはいけないのかもしれないのですが、“豪華キャスト”のドラマでした。例えばWOWOWの「ドラマW」の枠で放送されていそうな、硬派な大人のドラマらしい雰囲気も良かったです。

劇中の音楽の音(ノック式のボールペンのノック部分をずっとカチカチしているような音です)が少し大きかったので、その音がもう少し小さくなるといいなとは思いましたが、私の家のテレビの問題なのかもしれませんし、ドラマを見ていて気になったところはそのくらいで、第1話の物語は最後まで興味深く、面白く見ることができました。

15分拡大版で放送されていたフジテレビの「月9」枠のドラマ「コンフィデンスマンJP」の第2話は録画をしておくことにして、放送時間にはこちらの新ドラマ「ヘッドハンター」の初回を見てみることにしたのですが、それで良かったと思います。来週も放送時間に見ることができるかどうかはまだ分かりませんが、次回の物語も見てみようと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム