FC2ブログ

「家政夫のミタゾノ 2」第1話

テレビ朝日の「金曜ナイトドラマ」枠の新ドラマ「家政夫のミタゾノ 2」の第1話を見ました。

2016年の「金曜ナイトドラマ」だった「家政夫のミタゾノ」の続編なのですが、正式なタイトルには「2018」や「シーズン2」などの通し番号のようなものはついていません。

第1話は、花沢進助(橋本じゅんさん)と花沢美千代(森脇英理子さん)夫妻が経営する、絶対に折れないネジを社員の葛西雅樹(ジェシーさん)たちと研究開発する下町のネジ工場の闇を暴いていく話でした。

第1話の監督は七高剛さんでした。脚本が八津弘幸さんということで、TBSの「日曜劇場」のドラマだった「下町ロケット」のような始まり方をしていたのも面白かったのですが、TOKIOの松岡昌宏さんが1年半ぶりに演じる謎の女装家政夫の三田園薫さんの強烈な存在感は健在で、ネジで始まりネジで終わる展開も、見事でした。

「むすび家政婦紹介所」の所長の結頼子(余貴美子さん)がそのままでほっとしたのですが、第1作の「家政夫のミタゾノ」で三田園さんの相棒の家政婦の花田えみりさんを演じていた清水富美加さんが芸能界を辞めてしまったためか、家政婦たちは一新され、三田園さんの相棒の家政婦としては、剛力彩芽さんの演じる五味麻琴さんが新しく入っていました。

清水富美加さんの演じる花田さんのリアクションはやはり面白かったなと、昨夜の第2作目の第1話を見て改めて思ったのですが、剛力彩芽さんの演じる五味さんも良かったと思います。

家政夫の三田園さんがこのドラマの主役であるという部分が徹底しているので、派遣先の家庭の違和感を見抜いて暴き、壊して再構築させる三田園さんの奇抜な言動の面白さも安定していて、今作もまた安心して見ることができるように思いました。

前作と同じように、バニラアイスにコーヒーと醤油をかけると和風になるとか、白いシャツのタンパク質の汚れを大根で落とすとか、お米のとぎ汁で床を磨くとピカピカになるとか、作業着の油汚れは重曹を入れたお湯で煮るときれいに取れるとか、そのような家事情報も盛り込まれていました。

エンディングに流れていた主題歌は、女性演歌歌手・島茂子さんの「戯言(ざれごと)」という曲でした。TOKIOのリーダーの城島茂さんの女装姿がまた面白いです(いつの間にか終わってしまいましたが、日本テレビの「ザ!鉄腕!DASH!!」の「ケチケチ茂子の節約家族」の茂子さんも面白かった印象があります)。いつかドラマの中にも、島茂子さんは登場するのでしょうか。

毎回を夜11時15分からの放送時間に見ることができるかどうかは分からないのですが、これからの「家政夫のミタゾノ」第2シリーズの物語もまた楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム