FC2ブログ

「おっさんずラブ」第1話

テレビ朝日の「土曜ナイトドラマ」枠の新ドラマ「おっさんずラブ」の第1話を見ました。

2016年の年末の深夜にスペシャルドラマとして放送されていた衝撃的なラブコメディー「おっさんずラブ」が4月に連続ドラマ化されると知った時には少し驚いたのですが、今度はどのような物語になるのだろうと、私も見るのを楽しみにしていました。

主演・田中圭さん、ヒロイン・吉田鋼太郎さん、ライバル・林遣都さん、ということで、スペシャルドラマの時とは内容が少し変わっていて、田中圭さんの演じる春田創一さんと吉田鋼太郎さんの演じる部長の黒澤武蔵さんの名前はそのままだったのですが、スペシャルドラマの続編ではなく、再構成された新作ドラマでした。

桜の花びらの舞う春の雰囲気から、何だかかわいらしく見えました。

「天空不動産」の東京第2営業所の社員で「運命の恋」を待ち望む33歳独身のモテない春田さんは、尊敬する男気溢れる黒澤部長がバスの中に落としたスマートフォンを拾い、その待ち受け写真が自分になっていることに気付いて動揺するのでした。

一方、女性社員たちとの「合コン」で春田さんと知り合った入社3年目でエースの牧凌太(林遣都さん)が、本社から第2営業所に異動してきました。酔って帰った翌日、母親に自立しろと怒られ、母親に突然家を出て行かれてしまった春田さんは、気の合う後輩の牧さんを、ルームシェアしようと自宅に誘い、引っ越してきた牧さんの料理も掃除も洗濯も完璧にできる家事の上手さに感動していました。

「天空不動産」の営業部には、営業主任の武川政宗(眞島秀和さん)、おしゃべり好きな社員の瀬川舞香(伊藤修子さん)、軽めの新入社員の栗林歌麻呂(金子大地さん)がいます。

黒澤部長のパソコンのファイルに自分の大量の写真が収められているのを発見してしまった春田さんは、黒澤部長の前で挙動不審になっていたのですが、営業日誌に黒澤部長からの交換日記かのようなメッセージが書き込まれるようになったある日、黒澤部長に東京の美しい夜景の見える公園に呼び出されました。そして、一人で待っていた黒澤部長から、はるたんが好きです!と告白され、赤いバラの花束を手渡されました。

突然乙女系になる黒澤部長の様子にパニックになる春田さんが面白いのですが、レインボーブリッジや東京タワーを臨む夜景の光がハート型になったりダイヤ型になったりしていたところも、とてもかわいかったです。

春田さんは、荒井鉄平(児嶋一哉さん)が店主を務める行きつけの居酒屋「わだんぼう」で、鉄平さんの妹で、セクハラをしてきた取引先の偉い人を殴って会社を辞めて現在転職活動中という幼馴染の荒井ちず(内田理央さん)に、男の部長に告白されたという悩みを相談していました。ちずさんは、恋愛に男も女も関係ないと気にしていませんでした。

ある日、仕事で住宅展示場の広告の発注ミスをしてしまい、同僚たちにも迷惑をかけてしまうことになった春田さんを、黒澤部長は力強くフォローしてくれました。牧さんに手伝ってもらって会社のマスコットの着ぐるみを着ながら、黒澤部長の言動に少し感動していた春田さんは、突然倒れてきた鉄柱から黒澤部長を守ろうとして、鉄柱の下敷きになりました。

病院へ運ばれた春田さんを、付き添いの黒澤部長と牧さんは心配していたのですが、牧さんは春田さんを心配し過ぎて苦しそうな黒澤部長の様子から、黒澤部長の春田さんへの思いを察し、黒澤部長を傷つけないように受け入れる春田さんを見て、自分の春田さんへの気持ちにも気付いたようでした。

一緒に暮らしながら春田さんのことを少しずつ好きになっていたらしい牧さんは、帰宅してシャワーを浴びる春田さんにバスタオル持ってきてと呼ばれると、そのまま浴室で春田さんに「壁ドン」をして、好きだ!と告白し、キスをしたのでした。

その頃、黒澤部長は、 結婚30年のお祝いをしたばかりの妻の蝶子(大塚寧々さん)に、離婚してほしいと切り出していました。

スペシャルドラマの時と同じく、脚本は徳尾浩司さん、演出は瑠東東一郎さんでした。音楽は河野伸さんで、エンディングで流れていた主題歌はスキマスイッチの「Revival」という曲でした。

「ある日、僕は部長に告白された。」というこのドラマのコピーも、何というか、秀逸だと思います。同性の上司と部下に突然告白されて動揺を隠せない春田さんのコメディー要素も強いのですが、意外とシリアスな場面も多くて、スペシャルドラマの時もそうだったのですが、真剣に“純愛”を描くドラマなのかもしれないなと思いました。

武川主任を演じている眞島秀和さんは、3月まで放送されていたフジテレビの冬のドラマ「隣の家族は青く見える」ではゲイの広瀬渉さん(わたるん)を演じていましたが、今回のドラマではゲイの人というわけではないのかもしれません。

今回の連続ドラマになった「おっさんずラブ」は、スペシャルドラマの時とは違う結末になるのでしょうか。登場人物も増えていますし、今作の「おっさんずラブ」も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム