FC2ブログ

映画「帝一の國」

先週のフジテレビの「土曜プレミアム」で地上波初放送されていた映画「帝一の國」を見ました。

昨年の2017年の4月に公開された東宝映画です。公開当時、映画の予告編などで男子生徒たちが褌姿で和太鼓を叩く場面などを見て、妙なテンションの映画だなという風にも思えていました。それでも、もしかしたら面白いのかなと何となく気になって、内容を知らないまま、地上波初放送というこの映画を見てみたのですが、映画を見る前に思っていたのとは違い、とても面白かったです。

映画の原作の古屋兎丸さんの漫画『帝一の國』を私は未読なので、漫画と映画とを比べることはできないのですが、通産省の高級官僚である父親の赤場譲介(吉田鋼太郎さん)にピアノを弾くことを禁じられ、総理大臣になって自分の国を作ると決意して政財界に強力なコネを持つ日本一の名門・海帝高校に進学した赤場帝一(菅田将暉さん)が、将来の総理大臣の椅子に最も近いとされる生徒会長を目指して男子生徒たちと生徒会会長選挙を戦い抜く、というような物語は、政財界の中心にいる親たちの野心とも重なる、男子生徒たちの友情と政治的権力闘争の物語でした。

学園ものなので人が多いのですが、1年生の帝一さん以外の主な登場人物は、帝一さんの親友の榊原光明(志尊淳さん)、帝一さんを潰そうとする幼なじみの東郷菊馬(野村周平さん)、実直な性格で人望の厚い大鷹弾(竹内涼真さん)、次期生徒会長候補者の2年生で“狂犬”と恐れられる氷室ローランド(ローランド・氷室=レッドフォード、間宮祥太朗さん)、同じく次期生徒会長候補者の2年生で生徒会会長選挙の民主化案を打ち出す穏やかで理知的な森園億人(千葉雄大さん)、全校生徒から信頼されている現生徒会長の堂山圭吾(木村了さん)、帝一さんの幼なじみで交際中の帝一さんと電話で会話をする白鳥美美子(永野芽郁さん)です。

脚本はいずみ吉紘さん、音楽は渡邊崇さん、監督は永井聡さんでした。

永野芽郁さんの演じる美美子さんが糸電話で帝一さんと話しているのを見て、永野芽郁さんが主演を務める今のNHKの連続テレビ小説の「半分、青い。」の主人公の鈴愛さんが糸電話で話していたことを思い出しました。帝一さんの親友で発明家?の光明を演じていた志尊淳さんもNHKの「半分、青い。」に第4週から出演していますが、NHKのドラマ「女子的生活。」で主人公のトランスジェンダーのみきさんを演じていた印象が私にはまだ残っているので、志尊淳さんは、ジェンダーレスというかボーダーレスというか、そのような人物を演じることが多い方なのだなと思いました。

「時は昭和」と始まっていたのですが、「昭和」らしい雰囲気は、「通産省」(通商産業省、現在の経済産業省)以外には、それほどなかったような気がします。でも、昭和の空気感は少なくても、登場人物の人物像や世界観がしっかりと作られていたので、違和感はありませんでした。原作の漫画のことも何も知らずに見始めても、すぐに物語に惹き込まれました。海帝高校の生徒会の高速拍手やマイムマイムのリズム感覚も良かったのだと思います。私は録画をしておいたものを見たのですが、見終わるのがもったいなく思えるほどでした。

エンディングのクレジットの部分に流れていた主題歌は、クリープハイプの「イト」という曲でした。最後、帝一さんは生徒会長就任式でピアノを弾いていて、何の曲だと訊く菊馬に、光明は「帝一の一番好きな曲。『マリオネット』」と答えていました。それを聞いた大鷹弾が「あやつり人形か」と呟いた直後の、帝一さんの正面を見据えた「君たちのことだよ」のラストカットが、とても鮮やかでかっこよかったです。主題歌のクリープハイプの「イト」の前奏の流れてくるエンディングの入り方もとても良かったのですが、ただ、映画のエンドロールの部分については、エレキギターを持った永野芽郁さんの美美子さんが踊るという映像で本当に良かったのかなという風にも少し思えてしまいました。

今活躍している人気俳優さんたちが多数登場しているポップな感じの映画なので、本編とは何の脈絡もないような美美子さんのかわいいダンスのエンディングでも今は良いと思うのですが、例えば10年後に見た時にも違和感なく見ることができるのかなと、少し気になりました。あるいは、あえてそのナンセンスな感じを物語と現実とを切り離すように最後に持って来たということなのかもしれないなとも思います。普遍的ではなくても、「今」を切り取ることは大事なことなのかもしれません。

ともかく、映画「帝一の國」は、とても面白い作品でした。社会の縮図のような学校でトップを目指す男子高校生たちの真っ直ぐな青春映画でした。私も見ることができて良かったです。楽しかったです。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム