FC2ブログ

「花のち晴れ~花男 Next Season~」第4話

TBSの火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の第4話を見ました。

第4話は、英徳学園高等部の「C5」のリーダーで神楽木グループの御曹司の神楽木晴(ハルト、平野紫耀さん)が好きになった江戸川音(杉咲花さん)を友達になるふりをして陥れ、そのことを知った晴に「クソだな」と突き放されてしまったショックで失踪した真矢愛莉(今田美桜さん)を、桃乃園学院の生徒会長で幼馴染みの婚約者の馳天馬(中川大志さん)に再び危機的状況を救われた音が、友達として助けに向かう話でした。

脚本は吉田恵里香さん、演出は坪井敏雄さんでした。

前半の冷蔵庫の消火用のシャワーと、後半の夜の雨と、一話の中に二度も似たような演出の場面があったことが、私には少し意外でもあったのですが、第4話も最後まで楽しく見ることができたような気がします。

学校も休んで行方不明になったのに愛莉さんのことを捜そうとしない晴さんに代わって、服を選んでくれた、相談にも乗ってくれたと同級生の愛莉さんのことを考えながら捜しに出掛けた音さんの、あの時私たちは間違いなく友達だった、という台詞が良かったです。

今回は(今回も?)今田美桜さんの演じる愛莉さんの回なのかと思えるほどに、愛莉さんのほうが音さんより活躍している印象でもあったのですが、今回の愛莉さんの嫉妬心と切り替えの早い友情とにより、音さんは、天馬君には相応しくない人間になっているかもしれないという不安感を受け止めた上で、好きなのは音だけだ、音のことは僕が守ると言ってくれた婚約者の天馬さんのことだけが自分の心を占めているわけではないと気付いたようでした。

中川大志さんの演じる馳天馬さんは、相変わらず“王子様”で、音さんが母親(菊池桃子さん)と暮らしているアパートの小さな部屋に上がった時にも良い人だったのですが、天馬さんが音さんを好きでいる中には、病気で亡くなった母親(堀内敬子さん)の記憶も含まれているようでした。

晴さんや天馬さんや愛莉さんの場合もそうなのですが、音さんの作った(初めての?)“庶民”の料理をおいしそうに食べてその場に馴染んでいくというような場面が続いています。

晴さんに振られたことを自覚し、音さんの本当の友達になることにした愛莉さんは、友達は友達の恋を応援するものだと、晴さんと一緒にいる時に楽しそうな音さんの晴さんとの恋を応援することにしたようでした。しかし、晴さんのことが好きなのかもしれないと音さんが思い始めた矢先、成宮一茶(鈴木仁さん)の華道のイベントに現れた人気ファッションモデルの西留めぐみ(飯豊まりえさん)が、どこかで会ったことがあると、晴さんに接近していました。次回から新展開になるようです。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム