「ミス・シャーロック」第1話

日本テレビの深夜に放送されていたドラマ「ミス・シャーロック」の第1話を見ました。

このドラマ「ミス・シャーロック」は、動画配信サービス会社のHuluとアジア各国での有料ケーブルテレビ放送局のHBOアジアとの初の国際共同製作による配信ドラマなのだそうです。私はHuluの会員ではないのですが、少し前に日本テレビでこのドラマのCMが放送されているのを見たことがありました。アーサー・コナン・ドイルの推理小説『シャーロック・ホームズ』のシリーズを好きということもあり、また、NHKのBSプレミアムで放送されていたイギリスのBBCのドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」(主演はベネディクト・カンバーバッチさんとマーティン・フリーマンさん)を好きで見ていたということもあり、新しい現代版シャーロック・ホームズのドラマ(しかも主人公のシャーロックが男性ではなく日本の女性)はどのような物語になっているのだろうと少し気になっていたので、今回その第1話を日本テレビで放送すると知り、見てみることにしました。

Episode1「最初の事件」は、犯罪心理学の専門家で警察の捜査コンサルタントのシャーロック(自称・シャーロック、竹内結子さん)とシリアから帰国したばかりの医師の橘和都(貫地谷しほりさん)が、羽田空港のロビーで和登さんを出迎えた恩師の水野隆之(二階堂智さん)の爆死事件をきっかけに妻の薬剤師の水野亜紀子(水川あさみさん)と会い、警視庁捜査一課の礼紋警部(滝藤賢一さん)と柴田巡査部長(中村倫也さん)の捜査要請を受けて、薬物依存者の関わりが疑われる、飲み込んで胃に入れておくタイプのスマートフォンアプリと連携する小さなカプセル剤型の医療測定機を悪用した連続殺人事件の真犯人を探す、という話でした。

その他の第1話の主な登場人物は、シャーロックの亡き両親と知り合いで「221B」の部屋を貸している家主の波多野君枝(伊藤蘭さん)、シャーロックの兄で内閣情報調査室の内閣情報分析官の双葉健人(小澤征悦さん)でした。

波多野夫人によると、シャーロックはある時から自分で自分のことをシャーロックと呼ぶようになったという「自称・シャーロック」の人でした。そのシャーロックとジョン・ワトソンの和都さんは女性なのですが、シャーロックの兄の双葉さんは女性(姉)ではありませんでした。

シャーロックは、五感が鋭く観察能力と分析能力の高いおしゃれな女性で、大きな音が苦手のようでした。倒れた亜紀子さんに、「裏に誰がいるのか」と繰り返し訊いていた“捜査コンサルタント”のシャーロックさんは、いつか“犯罪コンサルタント”の誰かと対決することになるのかもしれません。

最後、まだ新しい部屋も仕事も見つかっていない和都さんがシャーロックに興味を持っていることを知った兄の双葉さんは、和都さんに妹とルームシェアをしたらどうですかと提案し、シャーロックは兄に反論していたのですが、結局、「好きにすれば」、「私といることを必ず後悔させてあげる」と、和都さんとルームシェアをするという兄の突然の提案を受け入れることにしたようでした。

脚本は丸茂周さんと政池洋佑さんと森淳一さん、脚本協力は吉井三奈子さんと及川真実さんでした。音楽は末廣健一郎さん、監督は森淳一さんという作品でした。

このドラマのシャーロック・ホームズの相棒のワトソンが和都さんという名前の女性だと知って、私は手塚治虫の長編漫画『三つ目がとおる』の写楽くん(写楽呆介)と和登さん(和登千代子)のことを思い出しました。

ドラマの中の連続殺人事件そのものについては、私にはカプセル剤型液体爆弾の手法が少し特殊過ぎるようにも思えてしまったのですが、シャーロックが小さな手がかりから推理をして事件の謎を解き明かしていく過程は良かったように思います。水野医師がシリアで医療ボランティアをしている和都さんに送っていた手紙と更正施設への抗議文の手紙がつながるところも良かったです。私は切手のことに少しも気づきませんでした。

ただ、Huluの会員でもない私がいろいろ言うことでもないとは思うのですが、私としては、竹内結子さんの演じるシャーロックさんは、少し笑い過ぎているようにも思えました。イギリスのドラマ「シャーロック」のシャーロック・ホームズは“高機能社会不適合者”で、この「ミス・シャーロック」のシャーロックは変わり者感の中にある程度の普通の女性の雰囲気を出しているということなのかもしれないと思うのですが、行動派だったり興味のある分野に関しては饒舌であったりするとしても、もっと無表情の女性であっても良いような気がしました。

私は(前述のようにHuluの会員ではないので)物語の続きを見ることができないのですが、「シャーロック・ホームズ」の女性版の「ミス・シャーロック」は、一話完結型の全8話のドラマになっているそうです。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム