「ブラックペアン」第4話

TBSの「日曜劇場」のドラマ「ブラックペアン」の第4話を見ました。

最新自動縫合機「スナイプ」を導入する方針を固めた東城大学医学部付属病院の外科医の高階権太(小泉孝太郎さん)は、日本外科ジャーナルに掲載するスナイプを使った手術に関する論文の最後に誰の名前を記すかに悩む中、小春さんという子供の心臓の僧帽弁の手術を行うことになりました。小春さんは輸血アレルギーのために輸血ができないという患者でした。外科医の渡海征司郎(二宮和也さん)も執刀医に指名されたのですが、それを断り、さらにスナイプ導入を肯定した心臓外科医の佐伯清剛教授(内野聖陽さん)を医師たちの前で批判したため、佐伯教授から手術禁止の命令が下りました。

佐伯教授の命令だからと、研修医の世良雅志(竹内涼真さん)に頼まれた緊急の患者の心不全(僧帽弁逆流)の手術にも渡海さんは応じませんでした。その手術は、元々担当医だった佐伯教授が佐伯術式で手際良く行い、ブラックペアンを使って終えたようでした。

高階さんは、小春さんの模型の心臓を使って、直径1.5㎜のスナイプを直径1.5mmの血管に通す方法を模索していました。この手術ができるのは渡海さんしかいないと考えた高階さんは、スナイプを日本に輸入したのはそもそも小春さんを助けるためだったのだと訴えて渡海さんに頼むのですが、断られました。それでも、高階さんが食い下がると、渡海さんは、そのスナイプでは無理なのだと、入手したスナイプの設計図を高階さんと世良さんに見せ、スナイプの欠点は大き過ぎるということだからカテーテルの先端にスナイプの先端をつけてはどうかという方法を提案しました。渡海さんの考えは、足の付け根の血管からスナイプをつけたカテーテルを通し、心臓の欠損部の穴を通って僧帽弁に到達させるというものでした。

スナイプの新しい使い方を発見した高階さんは、佐伯教授に渡海先生を小春さんの手術に参加させたいと頼みに行き、あっさりと許可を得ました。佐伯教授は改めて高階さんに、論文の最後に自分の名前を記すようにということを仄めかして伝えました。

佐伯教授や研修医の世良さんたちがモニターの前で見守っていた小春さんの僧帽弁の手術は、高階さんと渡海さんと手術看護師の猫田真里(趣里さん)の連携により、出血量も少ない状態で無事に成功しました。

挨拶に来た高階さんに、佐伯教授は、俺を信じろと言いました。しかし、佐伯教授の命令に従い続けている渡海さんは、佐伯清剛を信じるなと高階さんに言いました。その後、スナイプに関する高階さんの論文が掲載されました。そこには、東城医大の佐伯教授の名前が書かれていたのですが、その下には帝華大学病院の外科教授の西崎啓介(市川猿之助さん)の名前が書かれていました。迷っていた高階さんは、結局両方の名前を書き、上司の西崎教授の名前を最後に書いたのでした。高階さんに裏切られた佐伯教授は悔しがり、仮眠室で雑誌を広げた渡海さんは笑いをこらえていました。

脚本は丑尾健太郎さん、演出は田中健太さんでした。

予告によると、次回には、「スナイプ」に代わる最新医療機械でしょうか、今回手術が成功した小春さんが再び最新手術支援ロボット「ダーウィン」を使った手術の実験台にされるようでした。

最終的には渡海さんが難しい手術を行って患者を助けるのですが、「殺せ」とか「死ね」という言葉を医者が使うというところは、ドラマだからと考えても、私はまだ慣れません。少し不快感もあります。佐伯教授の盟友だったという亡き父親の死にも関わっていることのようなのですが、渡海さんには、患者を死なせるような技術の低い無能な医者はこの世からいなくなってほしいという強い思いがあるようなので、その思いが「死ね」という発言につながっているのだと思うのですが、その台詞だけを聞いた視聴者は驚くのではないかなと思います。

私はドラマの原作の海堂尊さんの『ブラックペアン1988』を未読なので、比べることはできないのですが、原作でもドラマのような感じなのでしょうか。

佐伯教授と西崎教授の教授選を巡る戦いの中で、研修医の世良さんと外科医の高階さんと渡海さん(と看護師の猫田さん)が外科チームになってきているようなところは、良いように思いました。

患者の命を助けるために医者に必要なものは何か、というようなことがテーマの一つとして描かれているということは分かるのですが、まだあまり“人間ドラマ”という風にはなっていないような気もします。でも、渡海さんと高階さんが対立せずに連携していくようになるかもしれないこれからの話の中では、もう少しそのようなところも描かれるようになるのかもしれません。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム