FC2ブログ

映画「ファインディング・ドリー」

昨夜、日本テレビの「金曜ロードショー」で地上波初放送されていたディズニーとピクサーのコンピュータアニメーション映画「ファインディング・ドリー」を見ました。日本語吹き替え版です。

2003年に公開された映画「ファインディング・ニモ」の続編として、2016年に公開された映画だそうです。以前に見た映画「ファインディング・ニモ」がとても面白くて、マーリンと一緒にニモを助けに行ったドリーのキャラクターも好きだったので(室井滋さんの声も印象的です)、この映画が放送されると知り、私も見るのを楽しみにしていました。

物語は、前作から1年後、憶えたことをすぐに忘れてしまうナンヨウハギのドリーが、小さい頃に海で迷子になってから会えなくなっている父親と母親を探すため、ドリーを心配するマーリンとニモと一緒にウミガメのクラッシュの協力でグレートバリアリーフから遠いカリフォルニアのモロベイの海へ出かけ、過去を少しずつ思い出しながら、“人間の世界”である「海洋生物研究所」で出会ったミズダコのハンクやジンベエザメのデスティニーやシロイルカのベイリーたちと大冒険を繰り広げるというものでした。

脚本はアンドリュー・スタントンさん、音楽はトーマス・ニューマンさん、監督はアンドリュー・スタントンさんとアンガス・マクレーンさん、製作はリンジー・コリンズさん、製作総指揮はジョン・ラセターさんという作品でした。

映画「ファインディング・ニモ」の続編らしさもちゃんとあったように思いますし、ファンタジー作品らしい現実離れした要素も含めて、映画「ファインディング・ドリー」も楽しく見ることができました。面白かったです。

忘れっぽいドリーは、「今」だけを見て考えているというか、「今」を大切に生きていて、「今」をより良いものに変えるためのアイデアを出す力に長けているのですが、それは両親と仲良く暮らしていた記憶、両親に愛されていた記憶がドリーの中に確実にあったからでもあるのかもしれないなと思いました。

子供の頃の小さいドリーもとてもかわいかったのですが、自分の名前とすぐに忘れてしまうということだけは常に憶えているドリーが、自分の記憶の能力のことで誰かに迷惑をかけているかもしれないということを気にしながらも、困った時にはとにかくすぐに誰かに「助けて!」と助けを求めることができるというのは、本当にすごいことだと思います。私は困ったことがあっても誰かにすぐに助けを求めることがなかなかできないほうなので、単純に、ドリーはすごいなと思いました。

友人や仲間や家族を信じること、勇気を持つこと、愛すること、諦めないことなどが、人生を良い方向へ切り開いていく上では大切だということが、ディズニーやピクサーの映画作品らしく、正面から描かれていたように思いました。

道は一つじゃない、という考え方も良いですし、あなたのことは絶対に忘れないとドリーの両親が小さいドリーに伝えていた場面も、ドリーの両親が行方不明になった娘のドリーのために作って待っていた自宅につながるたくさんの貝殻の道(道標)も、感動的でした。ドリーと両親が再会し、信頼できる仲間や家族が増えていく展開に、ほっとしました。マーリンとニモと「家族」になったドリーの記憶は、以前よりも長く持つようになったのでしょうか。

生物の動きや、海の中や水族館の水槽の中の風景の描写もきれいでした(カリフォルニアの海がゴミだらけだったのが私には少し意外でしたが、そのようなところも良かったように思います)。13年の間にコンピュータアニメーションの技術は進歩しているのだなということも改めて思いました。

映画「ファインディング・ニモ」もそうだったかもしれないのですが、続編の映画「ファインディング・ドリー」も、ハンディキャップを一つの個性としてそのまま前向きに受け止めているというか、ハンディキャップとの向き合い方を描く映画でもあったのだと思います。誰にでも良いところや欠けているところがあるのだと思うので、それを活かしたり補ったりするために、お互いに協力することが大切なのかもしれないなと思いました。

映画「ファインディング・ニモ」の時よりも少し強引な展開の部分(タコのハンクが何でも出来過ぎるなど)はあったのかもしれないのですが、何でもできる、何にでもなれる、を伝えるファンタジー作品として、最後まで楽しく見ることができました。良い話でした。

この映画の後に見た昨日の報道では、東京湾でクジラが目撃されたということが伝えられていました。目撃されているクジラは一頭らしいのですが、遊びに来たのでしょうか。映画でジンベエザメのデスティニーやシロイルカのベイリーが海に出ていたのを見たばかりだったこともあり、その東京湾のクジラのニュースを何となく面白く思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム