FC2ブログ

サザンオールスターズのデビュー40周年の日と、昨夜のサッカー日本代表の試合

昨夜のTBSの「日曜劇場」のドラマ「ブラックペアン」の最終回の後、私は、日本テレビやNHKのBS1で生中継されていたFIFAワールドカップ2018・ロシア大会のグループHの日本代表とセネガル代表との試合を、少し眠くなりながら見ていました。

引き分けという点では驚くような結果ではなかったと思うのですが、1点取られては1点取り返し、2点目を取られては2点目を取り返すという、2-2の引き分けの結果は意外でした。セネガル代表との試合に引き分けるとは、すごいなと思いました。負けていないのは実力があるからだろうと思いますし、幸運、と言ってはいけないのかもしれませんが、急遽前監督から代表監督を引き継ぐことになって結果を残している岡田監督や西野監督は、やはり運の強い方々であるようにも思えます。皇族として戦後初めて102年ぶりにロシアを訪れたという高円宮妃久子さまも、会場でこの試合を観戦なさっていたようでした。

ところで、「桑田佳祐のやさしい夜遊び」でも特集されていましたが、今日はサザンオールスターズのデビュー40周年の日ということで、今朝からラジオの東京FMではサザンオールスターズの1DAYリクエストスペシャルが放送されています。

全部の放送を聴くことはできないのですが、時々聴くと、ラジオからサザンの音楽が流れてきて、嬉しい気持ちになります。映画「空飛ぶタイヤ」(原作は池井戸潤さんの小説)の主題歌という新曲の「闘う戦士たちへ愛をこめて」も流れていました(久しぶりのサザンの社会派の曲という印象です)。

デビュー曲の「勝手にシンドバッド」が40年前の曲というのが、本当に不思議に思えます。サザンオールスターズや桑田佳祐さんや原由子さんの曲は、良い曲が多いということもそうなのですが、いつの時代でも世代を超えて人気があって、常に様々な場所で流れていて、古く聴こえないというか、古くならないように聴こえるところが本当にすごいです。

今日は晴れていて、梅雨の季節が終わったかのような真夏日なので、ラジオでサザンの曲を聴きながら、サザンの40周年によく合っている日のように思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム