FC2ブログ

「初耳学」の教育論と、7人では最後の「関ジャム」、西日本の水害のこと

昨夜の「NHKスペシャル」の後に見た、TBSの「林先生が驚く初耳学!」のスペシャルの後半の「緊急企画」の、林修先生と教師志望の大学生が教育論を語る特集が面白かったです。

成功体験は人の目を曇らせる、「自分はこうだった“から”」ではなく「自分はこうだった“けど”」この生徒には合うかなという風に先生たちは考えなくてはいけないとか、なるほどな、そうだな、と思えることが多くて、良かったです。

あることをやってみて、それが嫌いだということが分かった、自分には合わないということが分かった、ということも、「得たもの」になるそうです。確かにそうだなと思いました。でも、嫌な体験は(それを何かの「糧」に変えることができる場合は良いですが、そうでない場合のほうが多そうなので)できる限りあまりしたくないなと思います。

“縦社会”を強いる学校のブラック部活動は上司からの理不尽な命令に部下が従うブラック企業にもつながるという(日本大学のアメリカンフットボール部のタックル事件を混ぜつつの)話も、よく分かりました。海外では、学校の部活動ではなく、地域のクラブ活動などに入る場合が多いそうです。最近は部活動の顧問を専門家に頼んでいる学校もあるそうです。学校は部活動を持たなければいけないというのはただの思い込みだというのも、そうだなと思いました。うちの学校には一切部活がありません、という小学校や中学校や高校が出てきてもいいのかもしれません(それとも、もう何校かは日本にもあるのでしょうか)。

子供とコミュニケーションを取れていない親がうちの子を勉強のできる子にしてほしいと小学校の先生に頼むのは無理があるというのも、そうだなと思ったのですが、貧困(あるいは相対的貧困)の連鎖というものも、勉強のできないまま育って親になった人とその親の元に生まれて勉強のできない子供として生きている人の悪循環のような状況に影響を与えているのかなと思いました。

私はこの番組を毎回見ているというわけではないのですが、林先生が教師志望の大学生と教育論を語るという今回の企画は、最後まで面白く、興味深く見ることができました。番組に寄せられた、予備校講師が公教育について語るな、という内容のメッセージについては、語るなと言うのは言論統制だと反論し、これからも自分の考えを発信していきたいと話していました。林先生の話をテレビの番組で聞く時、そうだなと私にもよく分かる時と、そうなのかなと私にはよく分からない時とがあるのですが、教育論をまた聞いてみたく思いました。


ところで、昨夜のテレビ朝日の「関ジャム」は、渋谷すばるさんのいる7人の関ジャニ∞が最後ということで、初の生放送となっていました。体調がまだ万全ではないかもしれない安田章大さんもいました。これから6人の関ジャニ∞に期待してください、と渋谷さんの言葉で演奏が始まった7人の関ジャニ∞としてテレビ最後の「LIFE~目の前の向こうへ~」が、感動的でした。先日の「ミュージックステーション」で披露していた「NOROSHI」も、ジャニーズ事務所を辞める渋谷さんやこれからの関ジャニ∞を応援する歌に聴こえて良かったのですが、近年のジャニーズ事務所のタレントの方々の不祥事(マスコミが大きく扱うものやほとんど扱わないものも含めて)を思う時、みんなに温かく見送られる渋谷さんの辞め方は、幸せな辞め方だなという風にも思いました。


NHKでは、各番組を放送中、青色のL字型の災害情報を出していました。報道によると、西日本一帯を襲った広域多発豪雨による被害は、甚大なものとなっているようです。岡山県や広島県や愛媛県などの豪雨の泥水に沈んでいる町の映像が、東日本大震災の時の津波の映像のようにも見えたのですが、災害の中継映像を見ているとあまり気付かない、L字型(上部と左側)の災害情報の部分に示される死者の数が、少しずつ増えていることにぞっとします(今は98人となっています)。死者の数というのも必要な災害情報なのだろうとは思うのですが、東日本大震災の時と同じく、死者の数を数える字幕を怖く思いました。減っていくように思われた安否不明者の数も、なぜか増えています。水害で陸の孤島となった被災地(報道されていない被災地が各府県内に他にもたくさんあるのかもしれません)にはまだ多くの方々が取り残されていて、食べ物や飲み水がなく、困っているということが報じられています。

大雨の大量の水と土砂に壊された町や線路や道路や農地が復興するのは、簡単なことではないのかもしれません。東日本大震災の時もそうでしたが、春や夏の災害の場合の、急に気温が高くなることによる虫の発生なども、一体どうすればいいのだろうと不安に思います。タイの洞窟のサッカー少年たちは4人が救助されたということですが、他の少年たちやコーチも早く助かるといいなと思います。外へ逃げることができずに食料や飲料水もなく取り残されているという西日本の大規模な水害の被災地の方たちも、早く無事に救助されてほしいです。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム