FC2ブログ

「“美ら海”ドローン大航海~沖縄・八重山諸島~」と、沖縄県の翁長知事の死

昨夜、NHKの「“美ら海”ドローン大航海~沖縄・八重山諸島~」を見ました。

テレビ画面の左側と上部には関東地方に迫る台風13号の関連情報の字幕が出ていて、予定より15分ほど遅れて放送されていました。

沖縄・八重山諸島の石垣島の北端から、西表島や小浜島などを経て、日本最西端の与那国島までを、海洋冒険家の八幡暁(さとし)さんがシーカヤックという白い細い船で渡り、その様子を上空からドローンカメラで撮影する、という紀行番組でした。語りは、沖縄出身の女優の黒島結菜さんでした。泥の上に湧き出してくる無数の小さなカニや、銛で獲られた直後に海の中で解体される魚の映像には少し驚いたのですが、ウミガメの泳ぐサンゴ礁の青く透き通った海やマングローブの深い森の奥の“ヤマネコの城”と呼ばれる階段のような岩を流れる大きな滝の風景は本当にとても美しく、楽しい紀行番組でした。

美しい沖縄の水の風景が伝えられる中、夜8時8分頃、ニュース速報の字幕が出て、膵臓癌の治療中だった沖縄県の翁長雄志知事が死去したと報じられました。夕方には翁長知事の意識が混濁しているという速報があって、心配に思えていたのですが、それからすぐに、これほど早く亡くなってしまうとは思いませんでした。67歳だったそうです。

翁長知事は、昨年の6月に亡くなった大田昌秀元沖縄県知事の平和への願いや思いを受け継いで、住民の3人に1人が亡くなったという悲惨な沖縄戦の後にアメリカ軍の占領下に置かれながら、戦後の1972年に「核抜き、本土並み」で本土復帰したはずの沖縄の自主権を守ろうと(取り戻そうと)していたのではないかと思います。

報道によると、知事の死後50日以内に知事選挙を行うという決まりがあるそうです。そのため、忙しく沖縄県知事選挙が始まるのだと思いますが、大田知事の意志や翁長知事の意志を受け継ぐ人に次の沖縄県知事になってほしいように思います。本土の私が言うことではないかもしれないとも思いますし、どのような人に県知事になってほしいかということは沖縄県の方が決めることではあるのですが、国(政府)との対立を避けるような事勿れ主義ではいけないようにも思うのです。

翁長知事の死は今の日本の政治にとって、何かの転換点となるような出来事のようにも思えるのですが、昨夜に見た報道番組の中では、翁長知事の訃報は少ししか扱われていなかったように思います。その昨夜のニュースの中では、亡くなった翁長知事のことを、普天間基地の移設に反対していた、と紹介しているものもあったのですが、それは少し違うと思いました。翁長知事は、辺野古の海を埋め立てて新しく米軍基地を建設することに反対していました。政府が危険な普天間基地を無くすためには辺野古移設(沖縄県内移設)しかないと言い続けているために、その結果として、普天間基地の辺野古移設に反対、ということになったのではないかと思います。でも、政府が辺野古に新基地を造った後、本当に普天間基地は無くなって、その普天間の土地が住民に返されることになるのでしょうか。本当に沖縄県内の米軍基地やその負担は減ることになるのでしょうか。

翁長知事は、沖縄戦で多くを失った沖縄の人々の権利を守ろうとしていた点で、元保守ではなく、ずっと保守の方だったのではないかと思います。沖縄に新しく軍事施設が作られることに最後まで反対を表明しその立場を貫いた翁長知事は、立派な政治家だと思います。政府によって建設工事が進められている辺野古に新基地を造るか造らないか、沖縄県名護市の地元の住民の方の意見も割れていると聞きます。私は沖縄の歴史も翁長知事のことも少ししか知らない本土の片隅に暮らす一人なので、そのような私が何かを言うことはできないかもしれないとも思うのですが、沖縄の美しい海に、今度また新しく軍事施設が造られてしまったなら、今以上にそれを無くすことはできないのではないかという気がします。軍事施設や原発関連施設に関しては特に、日本全体の問題でもあるように思いますし、その土地に暮らす人が建設に賛成ならそれでもいいか、という風には、あまり思うことができないのです。

1952年頃の石川県の内灘闘争(内灘の海岸がアメリカ軍の砲弾の試射場として接収されることへの反対運動)の、「金は一年、土地は万年」という言葉を思い出します。“不屈”の政治家の瀬長亀次郎さんのように闘うことは簡単なことではないかもしれませんが、沖縄はその戦後の原点に戻ってもいいのではないかと思います。

「“美ら海”ドローン大航海~沖縄・八重山諸島~」のきれいな青い海の映像を見ていたところだったこともあり、新基地建設に反対していた翁長知事が亡くなって、これから沖縄はどうなっていくのだろうかと気になりました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム