FC2ブログ

ハンセン病家族訴訟への国の控訴断念と、ジャニー喜多川さんの訃報のことなど

先月の6月28日には、政府による患者の隔離政策で家族も差別や偏見を受けたとしてハンセン病の元患者の家族の方たちが国に損害賠償を求めていた訴訟の判決が熊本地方裁判所で出され、国の隔離政策が家族への差別を生み、日本国憲法が保障する人権などを侵害していたという国の責任を認定して国に賠償命令を出したということが報じられていました。

その日か翌日の29日の報道では、菅義偉官房長官が、熊本地裁の判決について、「国の主張が認められなかった」として「今後は関係省庁で判決の内容を精査した上で対応する」と述べたことが伝えられていました。どうして政府はいつも国の責任を認めて謝罪することから逃げて反発するのだろうと奇妙に思い、ハンセン病元患者の家族訴訟についても政府は控訴をするつもりなのだろうかと気になっていたのですが、昨夜の報道によると、政府は「控訴を断念」したということなので、少しほっとしました。

安倍晋三首相は「ぶら下がり会見」で記者たちに、ハンセン病元患者の家族の訴えを認めて国への損害賠償を命じた熊本地裁の判決を受け入れて控訴しないことを表明していました。「異例のことではありますが、控訴をしないことといたしました」という安倍首相の発言の「異例のこと」の意味は、私にはよく分かりません(国が控訴を「断念」したということは、本当は国は控訴をしようとしていたということでしょうか)。ハンセン病の元患者の家族の方たちの訴えを熊本地裁が認めたことへの「控訴断念」は、一市民の私には、当然のことというか、政府が控訴するべきではないことのように思えていたので、政府には、原告団の方たちが求めているように早く被害者の方たちと会って直接謝罪をして、線引きをせずに被害者全員の救済策を考えるようにしてほしいと思います。

今が参議院議員選挙の活動期間中だからというような理由も、もしかしたらあるのかもしれませんが、それでも、国が控訴をしないということに決まって良かったと思います。旧優生保護法による強制不妊手術の被害者やその家族の方たちの救済策にもつながるといいなと思います。政府はこの問題の解決を長引かせるようなことをしてはいけないと思います。


ところで、昨夜のTBSドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の第1話(初回は10分拡大版で放送されていました)の後の「NEWS23」の途中の、夜11時半頃、速報として、ジャニーズ事務所の87歳のジャニー喜多川社長が解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血により都内の病院で亡くなったということが報じられていました。

病院に搬送されたということは先月報じられていましたし、先週には嵐の5人がジャニーさんの病状についての会見を行っている様子が報じられていたので(事務所の社員ではなく所属タレントが行うとしてもその場合に滝沢秀明さんや中居正広さんや東山紀之さんや近藤真彦さんではなくなぜか嵐の松本潤さんというところが私には少し不思議のようにも思えました)、訃報を訊いて驚いたというのとは少し違うのですが、年号が「令和」になった約2か月後に亡くなったということから「昭和」と「平成」の時代のアイドル界を支えた大代表のようにも思え、これからジャニーズ事務所はどうなるのだろうかと思いました。

アメリカ生まれで戦争を知っているジャニーさんは、平和な世界を作るために、男性アイドルたちによるエンターテインメント集団を作り上げてきたのではないかなと思います。マイケル・ジャクソンがJ-FRIENDSの曲に関わっていたことも、ジャニーさんの世界平和への願いの一環だったのかもしれないと思います。

日本でジャニーズ事務所のアイドルたちを全く知らないという方はほとんどいないのではないかと思うのですが、今こうしていろいろ私たちが“ジャニーズ”の世界を楽しむことができているのはジャニーさんのおかげなのだということを、訃報に接して改めて思いました。

ある集団が一人のカリスマを中心に集まって成立しているのだとしたら、そのカリスマの亡き後、その集団はどうなるのでしょうか。どのように変わっていくのでしょうか。

私には、昔のフジテレビのダウンタウンさん司会の「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」やTBSのとんねるずの石橋貴明さんと中居正広さん司会の「うたばん」などのトーク系音楽番組で、ジャニーズ所属のアイドルの方たちのことを「YOU」と呼ぶ「ジャニーさん」の面白い話をするようになったという印象があります。それから他の番組などでも謎の社長「ジャニーさん」の話を聞くようになったように思うのですが、ただ、ジャニーズアイドルの方が「ジャニーさん」の面白い話をしても、ジャニーズ事務所の幹部?であるジャニーさんの親族の話をしたことはないような気がします。少なくとも私は、一視聴者としては、ジュリーさんという方やメリーさんという方の話をジャニーズ事務所のアイドルの方たちが話しているのを聞いたことはないように思います。

テレビ局はジャニーズ事務所に気を使っているということなので、お家騒動や後継者問題などの話題はあまり出さないのだろうと思いますが、「ジャニーさん」のいない「令和」の時代をジャニーズアイドルの方たちはどのように切り開いていくのだろうと、昨夜のジャニー喜多川社長の訃報を聞いて少し思いました。


あと、昨日には、自民党総裁の安倍晋三内閣総理大臣が参議院議員選挙の応援演説(安倍総裁がどこの応援へ行くかは自民党としては公表しないことにしているのだそうです)の中で立憲民主党の枝野幸男代表のことを「民主党の枝野さん」と呼ぶことに対し、枝野代表が選挙妨害かと呆れているというような報道もありました。党名は、「立憲民主党」を略す場合は「立民」か「立憲」、「国民民主党」を略す場合は「国民」、社会民主党を略す場合は「社民」、「自由民主党」を略す場合は「自民」なので、現在の日本には「民主党」の入っている党名が4つあることになりますが、もしも安倍首相が本当に単純に“間違えて”記憶しているのだとすると、「自民党の安倍首相(総裁)」を「民主党の安倍首相(総裁)」と“間違えて”いる方もいるということになるのかなと思います。仮に安倍首相が本当に政党名を間違えて記憶したまま応援演説に臨んでいるとするのなら(それは奇妙なことですが)、周囲の議員さんや側近の方たちがちゃんとした党名を首相に教えたほうがいいように思いました。
プロフィール

Author:カンナ
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム