FC2ブログ

「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」第1話

NHKの特集ドラマ「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」の第1話を見ました。

自称人気清純派アイドルの売れない腹黒アイドル・黒薔薇純子(浜辺美波さん)は、芸能事務所のマネージャーの阿部源三(六角精児さん)が取ってきた仕事で田舎町の山吹署の一日警察署長を務めることになり、そのイベントのパレードの最中、道路脇の立ち入り禁止の廃工場が気になって入ってしまった純子さんは、「正義の断罪」を名乗る連続殺人犯による他殺体を発見してしてしまいました。

山吹署の一日警察署長イベントは中止になり、そこへ、連続殺人事件の捜査をしている警視庁捜査一課の刑事の東堂周作(東出昌大さん)がやって来ました。せっかくのイベントの中止に納得のいかない純子さんは、自分のことを「2流アイドル」と呼んだ自信過剰の東堂刑事を簡単な手品で騙し、その東堂刑事の“一日署長”となって、一緒に殺人事件を解決するべく捜査を始めるのでした。

作・脚本は蒔田光治さん、音楽は辻陽さん、演出は藤原知之さんでした。このドラマも、「ベビーシッター・ギン!」と同じく、NHKと東宝映画の制作のドラマのようでした。

NHKのどこかでこのドラマ「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」の予告編を見た時(最近のNHKには宣伝コーナーが多いです)、私には何となく、(テレビ朝日の「金曜ナイトドラマ」などで放送されていた)ドラマ「TRICK(トリック)」みたいな作品なのかなとも思えていたのですが、このドラマが蒔田光治さん脚本の作品だと知り、なるほどなと思いました。

私は「TRICK(トリック)」(主演は仲間由紀恵さんと阿部寛さん)のシリーズをとても好きで見ていたのですが、初回を見るまでは「トリック」と似たような雰囲気の作品にも思えていた、「トリック」の後の蒔田光治さん脚本のドラマ「パズル」(主演は石原さとみさん)にはついていくことができませんでした。

事件やその謎に隠されたトリックそのものは決して悪くはないのですが、登場人物のキャラクターが、もしかしたら、俳優さんたちが演じるのには少し難しいのかなと思います。その点では、「トリック」の、特に初期から主な登場人物を演じていた俳優さんたちの演技が上手だったのかもしれないとも思います。

「ピュア!」は、初回は70分の拡大版で放送されていたのですが、3夜連続で放送される全3話のドラマだそうです。新作ドラマを見ながら昔のドラマのことを考えてしまうというのもどうなのかなとは思うのですが、昨夜の「ピュア!」の第1話を見て、「トリック」(最後のほうは商業主義に陥っていたようにも思えますが)は面白いミステリードラマだったということを改めて思いました。

「ピュア!」でも、東出さんの演じる東堂刑事が勢い良く脱ぎ着するロングコートが浜辺美波さんの演じる純子さんの顔面を直撃したりテーブルの上のお茶を叩き落としたり場面などは面白かったです。もしかしたらこのドラマは夏休みの子供向けのミステリードラマ(最近はなぜか「金田一少年の事件簿」のようなドラマも作られなくなりました)でもあるのかもしれませんが、もしもそうだとすると、夜10時からの放送時間というのは少し遅いような気もします。初回の70分拡大版は私には少し長いように思えてしまったのですが、全3話ということですし、(感想を書くことができるかどうかは分からないのですが)残りの2話も見てみようかなと思います。
プロフィール

Author:カンナ
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム