FC2ブログ

昨夜の「NEWS23」の「綾瀬はるか『戦争』を聞く」のシベリア抑留の話

74年目の終戦の日(敗戦の日)だった昨夜、私は、フジテレビのドラマ「ルパンの娘」の第6話を見た後、TBSの報道番組「NEWS23」の恒例の「綾瀬はるか『戦争』を聞く」の第2回「トーキョーダモイ シベリア抑留者の記憶」を見ました(今年は2機シリーズで放送されていて、第1回は8月6日の夜に放送された、「原爆で消えた町」となった天神町で被曝した方の話でした)。

綾瀬はるかさんは、地獄のような抑留生活を生き抜いた98歳の安田重晴さんに話を聞きに行っていました。8月15日の後、中国大陸の日本兵を捕まえに来たソ連兵の「トーキョーダモイ(東京へ帰る)」という言葉に騙されてシベリア鉄道に乗せられ、収容所へ入れられたそうです。マイナス30度や40度の屋外での木の伐採の作業が大変で、寒いというよりも痛かった、凍っていたと話していました。凍傷になった身体の箇所は白くなり、腐るといけないので、切断せざるを得なかったそうです。また、食べるものはほとんどなく、65㎏だった体重は38㎏になったそうです。安田さんの話を聞きながら、私は、先日のNHKのBSプレミアムの「ドラマ×マンガ お父さんと私の“シベリア抑留”~『凍りの掌』が描く戦争~」で伝えられていた話のことも少し思い出しました。亡くなった仲間の着ているものを取ってみんなで分け合い、その遺体は何も身に着けていない状態で外に埋められたそうです。

93歳の中島裕さんは、収容所での身体検査時の絵を描いていました。お尻の肉に少しでも厚みがあると、重労働に駆り出されたそうです。ソ連軍のカマンジール(監督)が、長い鞭を振って、中島さんたちを叩いたそうです。食べるものがなくて、自分の排泄物の中に残っていた雑穀を洗って炊いて食べることもあったという話も衝撃的だったのですが、とにかく生きることを諦めなかったというのは、すごいことだと思いました。安田さんも、絶対にシベリアでは死なないと思い続けていたそうです

シベリア抑留は戦争が終わった後の出来事なので、亡くなった約6万人(正確な人数は明らかになっていないそうです)の方たちは、「戦死」ではないということでした。死ななくてもいい人間が死んだ、と悔しそうに話していました。

ロシアのナホトカには、日本人抑留者が作った住宅が今も使われていました。ノボバスクレセノフカという町には、安田さんが収容されていた施設があったそうなのですが、今は道もなく、森のようになっているということでした。当時日本人を見たという81歳のアンナさんは、日本人はタバコをほしがっていたと話していました。アンナさんの家族も、ドイツとの戦争から帰って来なかったそうです。この戦争でどれだけの涙が流れたことでしょう、戦争なんてなければいいと泣いていました。

抑留されてから3年後、舞鶴港に帰ってくることができたという安田さんは、戦争をするのは大反対です、戦争はもうやめなくてはいけない、勝っても負けても戦争はだめだと綾瀬さんに話していました。

私は昨夜のこの番組を見るまで知らなかったのですが、キャスターの小川彩佳アナウンサーとスタジオに来ていた女優の綾瀬はるかさんは同じ34歳の方なのだそうです。なぜシベリアに抑留されたのかということの総括もなされていないということを話していた小川アナウンサーは、戦争を体験した方の話を聞いてそれを自分の中で咀嚼して心を重ねていくことが大切だということを最後に綾瀬はるかさんと話し合っていました。

今回の2回シリーズの「綾瀬はるか『戦争』を聞く」も、とても良かったです。これからも続けてほしいと思います。

あと、一昨日の14日の「NEWS23」の、『ガラスのうさぎ』の作者の87歳の高木敏子さんの二宮町での最後の講演の特集も、良かったです。

高木敏子さんは、喉が渇くという難病を数年前から患っているそうです。アメリカ軍の空襲や機銃掃射で家族を亡くした高木さんが、戦争によって苦難を強いられた元島民の方に北方四島を戦争で取り返すことの是非を質問した元日本維新の会の国会議員について、もうぶん殴りたいくらい、と怒っていたのも印象的でした。全国を回るのは今日で終わりにしますと挨拶していた高木さんは、みなさん憲法を守ってください、戦争はだめだ、戦争を起こさせないという気持ちを世界に広めてくださいと、講演を聴く子供たちや大人たちに伝えていました。私も戦争を直接には知らないので、戦争の怖さも本当には知らないのですが、それでも、とにかく戦争はだめだという気持ちをみんなが持つことが大切なのだと思います。
プロフィール

Author:カンナ
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム